Thermal Cam B

 

Thermal Cam B のマニュアルを作りました。

先ずはThermal Cam Bのビデオをご覧下さい。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

操作取り扱いの詳細マニュアルは下記URLをご覧下さい。Japanese Only.

Thmal Cam for BOSON - W&T's diary
私たちの作った赤外線カメラを取り付けたESP8266とiPhoneをWiFiで接続するという発想のThermal Cam はFLIR LEPTON 1.0,3.0,3.5 で動作が可能です。 今回は同じような仕組みを使って、より精細な画像とスピードを持つFLIR BOSON QVGA(以下BOSON)で実現させました。...

 


画像認識をさせるには、まず学習済みデータのダウンロード作業が必要です。学習済みファイルは100Mbyte~250Mbyteの大きさになりますので、自身のiPhone容量を確認してから使用して下さい。

現在ダウンロードできる物体認識モデルは、以下の3種類です。Thermal Cam3xとThermal Cam Bではデータ内容が違いますのでご注意ください。

 Thermal Cam B用データ

a)  https://drive.google.com/file/d/1MHE-uPRZvWx3CIAAe-lWHChLa3xnzk1h/view?usp=sharing

(LEPTON赤外線画像を対象:車、人間、自転車、大型車両、歩道、犬、グー、チョキ、パー、顔の認識 32Bit)

b)  https://drive.google.com/file/d/1AgJYFT9N56wRX_MulEPgEu01K7Ih3hil/view?usp=sharing

(標準RGB画像が対象:80種類の物体検出で、赤外線カメラでどの程度認識するかを確認するための試験用データ。一般的なCOCOです 16bit)

c)  https://drive.google.com/file/d/18fF6tw_krbSJlepeqp9rMJ946BjjTM39/view?usp=sharing

(標準RGB画像が対象:80種類の物体検出で、赤外線カメラでどの程度認識するかを確認するための試験用データ。一般的なCOCOです 32bit)

タイトルとURLをコピーしました