Micro SD Card Set for Jetson Nano & Pi3+

Shopping

Jetson Nano用 と RaspberryPi3+用 OS 書き込み済 micro SD カード

(Thermo + AI PoC Kit用) 

税込み6600円/セット

For Oversea Shipment via Resistered Air-mail.

OS preflashed micro SD card for Jeton Nano & Raspberry Pi3+

(For Thermo + AI PoC Kit)

$60/set

Jetson Nanoは4GBメモリーそのままでは処理能力は十分なくマイクロSDカードのI/Oはデータ読書込みスピードが理論上(156MB/s Full Duplex312MB/s Half Duplex)でデフォルトのままではそこもボトルネックになるのでこの今回のジャンケンのサーモグラフィーサンプルのスピードはデフォルトではこんな感じです。モデルは3つ(グーチョキパー)です。

The default detection speed of NVIDIA Jetson Nano is few FPS as follow video with Tiny Yolo.

ハードでメモリーをスワップさせて4GB+2GBに設定してマイクロSDカードを使わずUSB3.0のSSD(Hiスピードモデル)でデータ読書込みクラスの数増やしてスピードも上げて、ソフトウェアで画像認識とオブジェクトトラッキングを組み合わせると…

So according to Jeston hucks, you can modify hardware and software memory + combained with object tracking, it improved as following video. 

as the matter of fact, Lepton3.x is can be detected object less than 30m(BOSON more than 100m) and 8.9FPS can not be followed cars come from front, this apprication is not feasible for ADAS for car but for testing.

対向車など素早い動きに追従するのは限界があります。

    

proto-type(magnet type)

外付けのSSDをつけるとこんな感じです。処理を速くするには工夫も必要です。

今回販売のマイクロSDカードはソフトウェアでデフォルトより早い処理になりますが、上の動画の様によりスピードアップするにはメモリーを+2GBスワップさせてと外付けSSDを追加してそこから起動する必要があります。

こちらを参考にして下さい。(refer to follwoing for Jetson Nano hardware improvement.)

Jetson Nano - Use More Memory! - JetsonHacks
Let's use more memory on the NVIDIA Jetson Nano Developer Kit! We'll use the Linux kernel feature called a swapfile to help us.
Jetson Nano - Run on USB Drive - JetsonHacks
A USB Drive makes the NVIDIA Jetson Nano Developer Kit much more fun to use. Here we install a SSD, and run the Nano from there!

 

OS preflashed micro sd card/OS 書き込み済 microSD

  1. *Jetson Nano Developer Kit SD Card image, openFrameworks, YOLO   and required library for “Lepton Ouchi Cloud” are installed
  2.  * Flir Lepton 3.5 and breakoutboard are not included. Please purchase it via following shop https://international.switch-science.com/catalog/list/?keyword=thermal+cam or D.I.Y with referring to https://flirleptondrone.blogspot.com/2017/11/blog-post.html
  1. *”Lepton お家クラウド”実行の為に必要なJetson Nano Developer Kit SD Card image, openFrameworks, YOLOと必要なライブラリーはインストール済みです。
  2. * Flir Lepton 3.5とブレイクアウトボードは含まれていません。スイッチサイエンスのオンラインストアでお買い求め下さい。https://www.switch-science.com/catalog/list/?keyword=W%26T+Thermal+Cam またパーツを揃えてごD.I.Yも可能です。こちらのページを参考に作ってソフトを書き込んで下さい。オープンソースにしています。商用以外で利用可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました